タレントプロフィール

円山和子

円山 和子

ジャンル
歌手
所  属
当社専属
氏  名
円山 和子(まるやまかずこ)
出  身
秋田県大仙市(旧中仙町)
コメント
1989年 民謡から演歌に転身。
平成元年記念盤「ドンパン節だよおらがの里は」「角館ワルツ」発表
NHKオーディションに合格、NHK「サンデージョツキー」に出演
以降、日本クラウンより、「花歌三度笠」「お約束」「おんなの艶歌」「命の街道」などオリジナル曲を続々発表。
2005年 コロムビアミュージックエンターテイメントより「大親分」「蛍舞」発売。
また歌手生活20周年を記念曲でもある、郷里・中仙の八乙女公園を舞台にした「八乙女」が好評を博す。 
2007年 大衆演劇「劇団 桜龍」を旗揚げ。 幼少より民謡で鍛えたノドを生かし、演歌に転向してからは各種イベント、放送関係、大衆演劇と幅広い分野で活躍し現在に至る

【オリジナル以外の歌唱曲】
・ドンパン節
・みだれ髪
・一本刀土俵入り
・瞼の母
・古賀政夫メドレー  
など、懐メロ多数

劇団桜龍

劇団桜龍

ジャンル
大衆演劇
所  属
当社専属
氏  名
劇団 桜龍(げきだん おうりゅう)
出  身
秋田県大仙市にて結成
コメント
歌手・円山和子を座長として平成18年に結成。
座員は、歌手・舞踊・漫芸・漫談・司会と各々特技を持ってプロとして活躍している個性豊かな面々。歌と踊りと人情芝居で東北を中心に活動中。

【演 目】
「箱根八里の半次郎」
「稲妻お竜 母子花」
「稲妻お竜 柳暗花明」
「銭形平次捕物帖より 女親分 早縄のおせん」
「女剣劇 血桜お蝶」…などなど

劇団桜龍に新しい座員が加わりました!

藤 舞花(ふじ まいか)、藤 小太郎

劇団桜龍

劇団桜龍

劇団桜龍

舞花は20代半ば、入門2年目の新人。 小太郎は平成28年6月に初舞台を踏んだばかりの5歳。一人踊り「箱根八里の半次郎」、舞花との組踊「だんな様」、共に愛らしい踊りで会場の笑いを誘います。

ひな

劇団桜龍

劇団桜龍

平成28年に子役として入門した6 才。春からは小学校と演技の勉強で大忙し。人情芝居「忠次郎 涙のきんちゃく袋」(桜龍オリジナル作品)に出演中。

福浦 隆之

福浦 隆之

ジャンル
歌手
所  属
提携タレント
氏  名
福浦 隆之(ふくうら たかゆき)
出  身
宮城県栗原市
コメント
無類の歌好きが高じて作詞家・千葉幸雄氏に師事。
平成5年、日本クラウンより「祝いの舞扇」で満を持してのメジャーデビュー。

平成11年に発表した2作目の「麦」が好評を博し注目を集める。 この「麦」は平成21年に再リリースされ、異例のロングヒットとなり、 福浦隆之の代表曲として愛されている。

平成25年8月、これまでとは一味違った路線に取り組んだ「津軽の母ちゃん」を発表。 "望郷"をテーマにした新曲は福浦隆之の魅力をさらに深め、ファン層を拡大している。

【ディスコグラフィー】 ※レーベルはすべて日本クラウン
平成 5年 「祝いの舞扇」 「華盃」
平成11年 「麦」 「東北道」
平成15年 「男坂」 「父娘しぐれ唄」
平成21年 「麦」 (再リリース)「男坂」(再リリース)
平成25年 「津軽の母ちゃん」 「出世鯉」

五城目のトメさん

五城目のトメさん

ジャンル
ギター漫談
所  属
提携タレント
氏  名
小玉 進(こだま すすむ)
出  身
秋田県五城目町(トメさん)
コメント
トメさんを知らずして秋田の話芸は語れません!
80年代に一世を風靡した秋田弁漫談「五城目のトメさん」こと小玉進。切ないギターの響きにのせて語る独特の口調、そして語られるエピソードの数々は郷愁を誘いながらも爆笑すること必至です。
"伝説"とも言われる秋田弁弾き語り漫談が目の前で楽しめますよ〜。

藤原美幸

藤原 美幸

ジャンル
民謡歌手
所  属
提携タレント
氏  名
藤原 美幸
出  身
秋田県秋田市
コメント
ステージだけではなく、ラジオパーソナリティとしても活躍する秋田民謡界を牽引する若手実力派。
秋田民謡の大家、小野花子に師事。また、同じく民謡家の浅野保子を姉に持つ。
民謡仲間とバンド「Astrology」を結成。民謡とロックを融合させる「温故知新」をテーマにライヴ活動を行っている。「あらばきロックフェスティバル」に2005年より出演。
また、民謡文化の継承を目的に、依頼があれば小中学校で民謡教室も行っている。

ABSラジオ「歌謡曲ふれあい電話リクエスト」 レギュラーパーソナリティ
・民謡全国大会11タイトル保持者
・内閣総理大臣賞2回
・秋田県芸術文化勲章受賞
・文部大臣賞
・県知事賞など受賞歴多数

八木橋つよし

八木橋つよし

ジャンル
歌手
所  属
提携タレント
氏  名
八木橋つよし(やぎはしつよし)
出  身
青森県平川市
コメント
歌唱力にはアマチュア時代より定評があり、地元青森のカラオケ大会などでもタイトル多数。
同じ平川市出身の日本の三大作曲家・故櫻田誠一氏の目に留まり門下生となる。
2010年 日本クラウンレコードから「まぐろ海峡」「花は桜木」で満を持してのデビューを飾る。

【オリジナル以外の歌唱曲】
・北の漁場
・あの娘たずねて
・津軽平野
・別れの一本杉
・三橋美智也メドレー など、男歌多数

藤川 佳子

藤川 佳子

ジャンル
漫芸・舞踊
所  属
提携タレント
氏  名
藤川 佳子(ふじかわ けいこ)
出  身
秋田県大仙市中仙
コメント

藤川 佳子

子供の時からの芝居好き、演芸好きが高じて新舞踊を習得。
地元舞踊団や大衆劇団などの在籍を経て舞台生活30年を数える。
「こっから舞」や「ばんば舞」など人気の爆笑芸はもちろん、それに組み合わせた「秋田新幹線こまち・各駅停車の旅」は本家・梅丸珠子(うめまるたまこ)仕込みの藤川佳子のみ演じることができる芸である。
最近では歌手の原田ゆりや小野花子と共演するなど活動の幅を広げ、多方面から注目されている。

打楽器&篠笛ユニット SO

打楽器&篠笛ユニット SO

ジャンル
和楽器演奏
所  属
提携タレント
氏  名
SO(そう) 代表:安藤恵介(あんどうけいすけ)
出  身
秋田県仙北市
コメント
太鼓や篠笛によるオリジナル曲と秋田の風土にこだわった楽曲を奏でる。
篠笛の奏でる和みと荒々しい和太鼓の調和が人々を魅了している。
現在は、和楽器だけではなく民族楽器も使用した演奏やなまはげの乱入など一風変わった雰囲気も取り入れながら舞台を創作している。

ふうせんやShibu

ふうせんやShibu

ジャンル
大道芸
所  属
当社提携
氏  名
ふうせんやShibu(ふうせんや しぶ)
出  身
秋田県美郷町
コメント
様々なバルーンを曲に合わせてリズミカルに形作る独特のパフォーマンス。
そして、実際に身に付けることができるドレス型のバルーン「バルーンドレス」が話題を呼び、地元秋田県内を中心に活躍中。
お子様をステージに上げてのバルーン作り体験や、会場内でリクエストに応じてバルーンを作り、プレゼントもしています。

宇奈月満

宇奈月満

ジャンル
司会・漫談
所  属
当社専属
氏  名
宇奈月 満(うなづきみつる)
出  身
栃木県宇都宮市
コメント
秋田大学卒業後、秋田を中心に約20年間、テレビ局のリポーターやラジオ局のパーソナリティを務める。一時期はものまね・清水アキラの専属司会もしていた。漫談では浅草・東洋館に不定期に出演(ボーイズバラエティ協会会員)。アニメ・特撮の知識も深く、秋田のヲタク文化を扱う「あきあにストリーム乙。」(ユーストリーム配信放送)などに出演中。また、認定資格「食育インストラクター」「チャイルドマインダー」「チャイルドケアオブザーバー」などを取得。子育てや幼児教育にも造詣が深く、漫談などでもその知識を活かしている。 その他、秋田市にて小中学生を中心にした「劇団みのり塾」を主宰。日本劇作家協会会員。